◆ OS の設定でアニメーションをオフにしていると prefers-reduced-motion が reduce になる
◆ CSS の @media で reduce ならアニメーションをオフにするなど設定ができる
◆ scroll 系関数の behavior オプションを smooth にしたときのアニメーションも無効化される
   ◆ CSS で設定するものではなく Chrome 側で強制的に無効化される
◆ RDP 越しで Windows のアニメーションはオフにしたいけどブラウザのアニメーションは有効にしたいというときの対処方法が無い

prefers-reduced-motion

CSS に prefers-reduced-motion という機能があります

@media (prefers-reduced-motion: reduce) {
button {
animation: none;
}
}

というふうに @media に入れて使うもので アニメーションを減らしたいと設定されていれば内側のスタイルが有効になります
CSS でアニメーションをつけるときに アニメーションは要らないって人向けに無効にすることができます
CSS なのでページを作る人が設定しなければ何も起きませんし 拡張機能で CSS を設定して上書きもできます

有効になるとき

「prefers-reduced-motion: reduce」と設定されるのは OS 側の設定を読み取って反映しているようです
Windows の設定の「ディスプレイ」のページ (Win-U) で「Windows にアニメーションを表示する」の設定がオフになっていると ウィンドウを閉じるときなどのアニメーションがなくなります
ここがオフだとブラウザ側でも「prefers-reduced-motion: reduce」になって CSS でアニメーションをオフできるというものです

問題点

Chrome だと OS の設定を強制的に引き継がれて無効化できないようです
prefers-reduced-motion の値は no-preference と reduce があって reduce にすることは devtools のエミュレーション設定からできます
しかし no-preference にしてアニメーションをなくさないようにはできません
Firefox だと about:config でできるらしいのですけどね

RDP

OS でアニメーションなしにしてるなら ブラウザのアニメーションもいらないでしょ と思うかもしれません
普段は OS の設定で切り替えてしまってもいいんです
困るのは RDP のときです
RDP 越しでウィンドウを閉じたり最小化したりなどにアニメーションが入るとそこで重くなって一瞬固まったりします
アニメーションをオフにすると快適になります
なのでデフォルトでは RDP を経由するとオフになるようです

Windows としてはオフにしたままがいいのですが ブラウザ上のアニメーションは通常通りしてほしいです
特にページを作る側からしたら アニメーションがどうなってるかを確認できないのは不便すぎます
アニメーションを設定してるはずのところなのに 瞬時に切り替わっていて 原因を探したら RDP 越しだったので「prefers-reduced-motion: reduce」になっていたなんてことがありえます

scroll

ページがアニメーションを減らしたい人をサポートする必要がないなら CSS に「prefers-reduced-motion: reduce」自体を設定しなくて普段どおりだと思っていました
しかし JavaScript で scroll 系関数に { behavior: "smooth" } オプションをつけたときの挙動にも影響していました
「prefers-reduced-motion: reduce」の場合はスクロールのアニメーションが行われません
smooth を設定してないときと同じように瞬時にスクロール先に移動します
ブラウザ側が勝手にやってることで CSS で無効に設定しているわけでもないので ソースコードを修正してもアニメーションを有効にできません

通常のスクロールは瞬時に切り替えでもいいですが 画面内で大きくジャンプする scroll 関数呼び出し時のスクロールはアニメーションを無効にされると困ります
わざわざわかりやすくするためにオプションに smooth を設定しているわけなので 勝手に挙動を変えないでほしいです
ここのアニメーションを無効にしたいなら behavior に設定するものを関数を呼び出す側が切り替えればよいはずです

結局 現状でこれを有効にするには OS 側の設定でアニメーションを有効にする必要があり ウィンドウを閉じるときなどに一瞬固まるような快適さに欠ける状態になります

Chrome は余計なおせっかい機能で逆に不便になってることが多いんですよね