◆ launch.json で justMyCode を false に設定

breakpoint 置いたりステップ実行したりといったデバッグは基本は自分が書いたコード内をしたいものですが ライブラリ部分も対象にしたいことがあります
JavaScript を Chrome の devtools でデバッグしてるとライブラリ内も普通に実行できます
ブラウザ組み込みの部分は内部が JavaScript じゃないと思うので無理ですが jQuery などの外部のライブラリだったり Node.js の場合の fs とか net などの関数は中身が JavaScript なのでこれらの中の処理を見ることができます

ライブラリが思ったとおりに動いてくれない時 内部でどう実行されてるか見てみるとかんたんに解決できる場合も多いです
ドキュメントには書いてないけどフラグの処理の都合で呼び出す順番が逆になると動かないとか 内部で想定されてないからオプションで自分で設定しないといけないとか そういうのです
また 「そんなことできるの?」って思うようなことをしてる部分はソースを見てみるとやり方が分かってためになったりもします

そんなライブラリ部分のステップ実行ですが VSCode で Python でやってみたらできませんでした
自分のコードだけになってます
できない言語もあるか と諦めつつも調べてみるとこんなページがありました
https://stackoverflow.com/questions/53594900/visual-studio-code-python-debugging-step-into-the-code-of-external-functions

{"justMyCode": false}

これを追加すれば良いようです

launch.json の configurations の中に justMyCode を追加すると無事ライブラリの中も見れるようになりました