◆ こう書いたらどうなるの?ってのが多い
  ◆ 結果を JSON で確認するツールが多い時点でもう……
◆ JSON5 と TOML に置き換わってほしい

設定ファイルを YAML で書かないといけないツールを使う機会があったのですが YAML は使いづらすぎだと思うんです
そもそも YAML でこう書くとどうなるって確認のために結果の表示に JSON を出してるツールが多い時点で もう JSON でいいじゃんと思うんですよね
JSON はシンプルですし 曖昧性もなくはっきりとどうなるかわかります

実際 この YAML がどうなるか 間違わず完璧にわかる人は少ないように思います
私は実行してみて「あーそうなるんだ」と思う部分がいくつもありました

- a
- b
- c
d
e
- - F
- g
- h
- i: 1
- j: 1
k: 1
- l: 1
- m
- n
- o

結果はこうです

[
"a",
"b",
"c d e",
[
"F",
"g",
"h"
],
{
"i": 1
},
{
"k": 1,
"j": 1
},
{
"l": 1
},
"m - n - o"
]

- のあるかないかだけで配列が分かれてたりとか 最後の文字列とか罠過ぎます
F のところの - が 2 つとかもどうなるの?と疑問が出てきますし やっぱり JSON が優れてるんだなぁと思わされます

インデントベースというならもっと書き方厳しくして変な見間違いのもとになりそうなのはエラーにするくらいでいいと思うんです
慣れれば書きやすいというのはあるかもしれませんが 読みやすさは最悪クラスだと思ってます
フォーマッタがフォーマットしてやっと読めるレベルで フォーマッタを使ってない好き勝手書かれた YAML は読めたものじゃないです

書きたい人が使う分にはいいのですが YAML のみ対応はやめて JSON も対応させてほしいです
JSON は YAML で使えると言っても サンプルの YAML に JSON 形式であれこれ変更していくと混ざってもっと分かりづらいことになります


個人的には JSON5 と TOML がもっと流行ってほしいです
ただ npm で JSON5 を採用するかの議論で 機械的に編集する場合はコメントの維持が難しいという理由を見かけてコメントありの設定ファイルは難しいなと思いました
読み取りだけとか新規作成の書き込みのみなら大丈夫そうですが ユーザが書いたコメントありのファイルを編集になると考えることが増えますからね
マイナーだと思いますがコメントを下側に書く派の人もいるので自動でコメントとデータをひとまとめにしづらいですし