◆ apt で jupyter-notebook をインストール
◆ jupyter notebook コマンド
  ◆ WSL だと Windows の Chrome で起動もできる

これまでは Jupyter は Anaconda で入れてました
でも 重いしインストール時間かかるし 専用のコマンドプロンプト使わないとパス関係でうまくいかないしで 機械学習するわけでもないのに Anaconda 入れるのもなぁ という感じです

Win10 なら WSL があって Python を Windows 側には入れず WSL だけにできるし と WSL に Jupyter Notebook を入れて使うことにしました

インストール

pip で入れればいいのかなと思ってましたが Ubuntu では apt にパッケージがありました

検索した感じでは Jupyter Notebook が入りそうなものに jupyter-notebook と python3-notebook がありました
それぞれのインストールされるパッケージ一覧を比較したところ jupyter-notebook は python3-notebook を含んでいて jupyter-notebook だと jupyter-core が追加でインストールされるようです
python2 と python3 の違いとかで分かれてるのでしょうか
とりあえず jupyter-notebook パッケージをインストールすればできました

sudo apt install jupyter-notebook

起動

インストール後は

jupyter notebook 

のコマンドで起動できます

ただ デフォルトだと起動と同時にブラウザが立ち上がるようでコマンドライン環境だと CUI のブラウザが起動します
コマンドラインのブラウザから Jupyter Notebook を使いたいわけではないので --no-browser オプションをつけます
すると ブラウザは起動せずアクセス可能な URL が表示されます

user@WIN10 ~> jupyter notebook --no-browser
[I 23:56:42.212 NotebookApp] Serving notebooks from local directory: /home/user
[I 23:56:42.212 NotebookApp] 0 active kernels
[I 23:56:42.213 NotebookApp] The Jupyter Notebook is running at:
[I 23:56:42.213 NotebookApp] http://localhost:8888/?token=202cde562c80d1a1aed690d9892340a554c0a11892120d8a
[I 23:56:42.213 NotebookApp] Use Control-C to stop this server and shut down all kernels (twice to skip confirmation).
[C 23:56:42.214 NotebookApp]

Copy/paste this URL into your browser when you connect for the first time,
to login with a token:
http://localhost:8888/?token=202cde562c80d1a1aed690d9892340a554c0a11892120d8a

あとはこの URL に Windows のブラウザでアクセスするだけです

Chrome を起動する

WSL では Windows の exe を起動できるので

env BROWSER="/mnt/c/Program Files (x86)/Google/Chrome/Application/chrome.exe" jupyter notebook

のようにすれば Chrome を起動することもできます
--browser オプションもあったのですが なぜか No web browser found とエラーだったので 環境変数を使ってます

Chrome は環境によってインストール場所が異なってユーザフォルダの中にある場合もあります
コピペじゃなくて自分の環境に合わせてパスを調整してください