◆ 今のページ番号の隣の数字出てるのあんまり意味ない
◆ 10 ページ以上一気移動したいときに 1 つずつ移動よりマシだけど
◆ それでも効率悪い
◆ range バーでジャンプできると良さそう

ページャでよくあるやつ

pager-std

このブログもライブドアブログの標準のやつに CSS でちょっとスタイル指定しただけなので同じようなものです
現在のページ番号とその前後数ページ分のページ番号が出ていてジャンプできます
一つ前へと一つ次へのボタンがあって 中には最初と最後へジャンプするボタンがあるものもあります

ですが この前後のページ番号ってほぼいらないのですよね
20 ページくらい移動したいってときにひとつずつは手間なので 1 つ飛ばしや 2 つ飛ばしで移動するために使うことはありますが 一気に移動したいのにちょっとずつしか移動できなくて効率がよくないです
それに ページ番号の桁数が変わる辺りではクリックする場所がずれるので マウスで同じ場所を連続でクリックするだけでは移動できないときがあります
一般的なページャでは そういう不便さがあるので URL にページ番号が保持されるのなら 直接 URL のページ番号を書き換えることもあるくらいです

もっと良いページャにしてほしいなぁと思って考えてみると range バーとジャンプボタンでいい気がしました
あと 前へと次へのボタンはよく使うのでそれも追加します
結果こういうものになりました

pager-range

DEMO

一気に移動したいときは range バーで目的の場所に動かしてジャンプボタンを押すだけです
最初と最後への移動も簡単なのでそれらはボタンを用意する必要なしです
大きく移動したいときは 正確に何ページというよりだいたいこの辺という移動が多いので 大まかな数値を設定しやすい range バーは向いてると思います
ただ バーが小さいと設定できる最小単位が大きくなるので多少幅がある方がいいです
その場合 使わない人には邪魔になるので ジャンプボタンを押したらポップアップで出てくるほうが便利かもしれません

DEMO