◆ start で実行するコマンドが "" で囲まれてるとウィンドウタイトルとして扱われる
◆ 常に 「start "" command」 としておくのがいいかも

プログラムからサブプロセスで別プログラムを起動すると実行を待機するものが多いです
単に起動するだけでいいというときには Linux だと & をつけてバックグラウンドで実行します
Windows だと start コマンドから起動するのことができます

基本は

start app.exe

とするだけ

引数ありも

start app.exe 1 2 3

とすれば app に 1 2 3 が渡されます

しかし

start "C:\path\to\app.exe" 1 2 3

とフルパスにしたらなぜか

「1 が見つかりません」 というダイアログがでました

理由がわからずしばらく困っていたのですが start のヘルプをみたらこうなってました

START ["タイトル"] [/D パス] [/I] [/MIN] [/MAX] [/SEPARATE | /SHARED]
[/LOW | /NORMAL | /HIGH | /REALTIME | /ABOVENORMAL | /BELOWNORMAL]
[/NODE <NUMA ノード>] [/AFFINITY <16 進の関係マスク>] [/WAIT] [/B]
[コマンド/プログラム] [パラメーター]

"タイトル" ウィンドウのタイトル バーに表示するタイトル。

"" をつけた場合はウィンドウタイトルになるようです
フルパスで半角スペースを挟むからと "" をつけたのがダメだったみたいです
"" を使う場合はこう書く必要があります

start "title" "C:\path\to\app.exe" 1 2 3

ホント Windows のコマンドプロンプトまわりは変な仕様が多すぎですよね
WSL2 は Linux カーネル入るみたいですし WSL2 がでたら完全に WSL にしてしまうのもありかな