◆ fedora なら dnf でインストールするだけ
  ◆ php を入れると httpd も入るので Apache で使えるようになる
  ◆ Nginx を入れたら Nginx でも使えるようになる
◆ 両方起動するならどっちかのポートを変えないといけないのに注意

環境は fedora (29) です
普通に php を入れると httpd も入って Apache で使えるようになります

sudo dnf install php

Nginx も単純に入れるだけです

sudo dnf install nginx

デフォルトのドキュメントルート

Apache:
/var/www/html

Nginx:
/usr/share/nginx/html

Nginx は /usr/share の中と珍しい場所です

どっちも この中に php ファイルを置いてそのパスへアクセスするだけで実行されます
実行ユーザは root ではないので root で php ファイルを作って権限がユーザにしか r がついてない場合は読み取れずエラーになります
誰でも読みとりできるようにしておきます

a.php というファイルを作った場合

chmod a+r /usr/share/nginx/html/a.php

nginx でポートを変えるなら /etc/nginx/nginx.conf の設定を変更します

server の {} の中にある listen の 80 を好きなポート番号にします
デフォルトは 80 ですが Apache と両方で使うなら同じポートにできないのでどっちかを変える必要があります