◆ ウェブベースで時刻取得もできる
◆ 好きなサイズに調整しても表示がきれい

出てきたフォルダにあった昔作ったものも C# はこれで最後です

作ったものはアナログクロックです
Windows 10 はデジタルしかなくなって不便なんですよね

時間に間に合うかギリギリなときはすぐにはっきりした時刻がわかるデジタルのほうがいいです
ですが時刻というより時間を把握したいときとかは見た目の形で図のように判断できるアナログのほうが直感的で優れてると思います

WPF は HTML/CSS のような柔軟なデザインができるといいつつもテンプレっぽい Windows ソフトみたいな見た目ばっかりだったのでアナログ時計はちょうどいいかなと思って作ってみました

時計

完成品はこういうのです

aclk-l

WPF なので拡大縮小してもキレイです

aclk-m

aclk-s

aclk-llpng

時間は https://ntp-a1.nict.go.jp/cgi-bin/jst にアクセスして取得しています
私の場合は Norton 先生にこの通信していいの?って聞かれました

インターネット経由で時刻を取得できた場合は真ん中の◯が黄色になります
出来なかったときは青色です

スリープ復帰や PC が重いときなどはズレやすいのでけっこうこまめに同期させてます
元は 3 分だったのですが通信回数多すぎるかなと思って 10 分にしました
10 時間起動したままでも 60 回なのでこの程度ならたぶん大丈夫でしょう

ソースは Gist 参照です
1 秒毎のスリットを全部 xaml で書くと無駄に長くなりました

実行は Release.zip をダウンロードして中の exe を起動すれば使えます