◆ web ページでの仮想通貨マイニングが犯罪とかありえないですよね
◆ 警察って信用できないんだなって思いました

最近仮想通貨のマイニングが犯罪とか話題になってますね
PC やインターネットに多少詳しい人からするとそれが犯罪なんてありえないと感じると思います
知識のない人がそういう事決めるのはやめてほしいと思います


バックグラウンドでプログラムが動いてるのがだめと言うなら今のウェブサイトはほとんど全部が犯罪ページでしょう
動いてないところを探すほうが難しいです
表示が高速なサイトが出るとたびたび引き合いに出される例の有名人のサイトとかは使ってなさそうですけど

負荷がかかるなんていうのも意味のない理由です
重いサイトなんていくらでもあります
web ページの場合は JavaScript や CSS をほとんどわかってなくてもホームページやブログを公開できます
そういう人が作ったものにありがちなのが 無駄な処理があることです
ちゃんとプログラムをわかってないので仕方ないのですが JavaScript って適当でもけっこう動くのですよね
なので動いてるサンプルから適当にコピペしたりとか
そういうページだと重いページはよくあります
意味ない処理のために setInterval が常に回ってたりもたまに見かけます

一昔前だと Observer 系もなく 変更を知るためにとても細かい感覚でチェックしている機能もあり それが大量にあるととても重いページになります
利用者にとって得がないのに重い処理がされてるなんてこういうのも同じです
見る側が重いのが嫌なら閉じればいいですし 気にしないなら見れば良いのです

また広告やフレームで RSS などを多数読み込んでるページも重いです
まとめ系サイトにありがちですが 10 秒くらい待ってもまだロード中だったりします
5 つくらいタブを開いたらずっと CPU 使用率がフルになるとか普通にあります
広告の場合は よくて仮想通貨が悪いとなると 知らないよくわからないからダメと言ってるようにしか思えません

そういうニュースのコメントを見てると広告は見えるからいいけどバックグラウンドは嫌という意見を見ました
どちらかと言えば裏側でやってくれてるほうが邪魔じゃなくて良いと思います
がそれも個人の好みの違いであり犯罪かの理由にならないでしょう

計算してるから重いと言っても ウィルスとは違ってユーザが能動的にウェブページを開いてるだけなので重いのが嫌なら閉じればいいだけです
マイニングの場合は長時間いてくれないと意味がないので たいていのページ管理者は調整をしてるはずです
ページを見るのに不快にならない程度の調整がされているなら 変なプログラムのせいでなぜか重いページや広告いっぱいのページよりも快適です
たいてい Worker とか使ってそうなので UI のスレッドはブロックされずページ閲覧は快適になりそうですし


また お金を稼ぐのがダメと言う意見もありました
それがダメなら広告は全滅ですね
私は理解できないですが他人がお金稼ぐのが嫌う人はネットでは結構目にします
嫌いなら嫌いで勝手にブロックでもすればいいだけです
無理やりお金を盗んでるのではないですし ユーザが勝手にアクセスしてきてしかも自由に閉じれるものなのでそれが理由といわれるのもおかしいです

それにウェブページがタダで当たり前というのも変ですよね
コンテンツを提供しているのですから作った人がお金をもらっても何もおかしいことはないです
直接お金をとってお金払った人しか見えないページもあれば 誰でも見えるけど広告が貼られていて広告提供者からお金を得るものもあります
今回のもそれの一種です
ページによっては広告みたいな見えるものは作る側からしても邪魔になることはありますから 裏側でできる良い仕組みだと思います
個人的には今回の話題になる結構前から JavaScript でマイニングするツールは知っていて 良い発明で今後普及して広告が多すぎるサイトはこっちに以降してくれるといいなと思ってました
画面全体に広告貼ってるくらいで稼ぐことが第一なサイトなら両方ってこともありそうですが 重くなればユーザは見ないで閉じることが多いので稼ぎたい人こそ快適なページにするでしょう


ウェブページってリンクで楽にアクセスはできるものの 公開してる人のネット上の住所にアクセスしてきて中身を見せてもらってるようなものです
その人の家の中なので何をおこうが自由ですよね
わざわざ入ってきてこれ気に入らないから消せとか言ってるようなものですよ
基準があり審査されて通ったものだけが公開されるアプリなんかとは違います

ブラウザ動く以上 ある程度セキュリティは厳しく設定されていてローカルファイルにはアクセスできないですが スクリプトが動かせる以上 信用できない人のページは開くものじゃないです
その常識が薄れて◯◯であるべきだとかいう人が増えてるように思います
何かを実行されるのが嫌なら JavaScript の実行を止めるか web ページを開かなければいいです
実際ウィルスですら 脆弱性をついて何もしてないのに被害受けたのなら相手が悪いですが 自分から exe 開いてデータ消されたとか自己責任でいいと思います
こういう事言うと詳しくない人がわからず操作するかもしれないとか言う意見が出ますが 最低限の知識もないまま詳しくない人が PC を使うこと自体が良くないと思うのですよね
PC やインターネットが誰でも当たり前のように使う時代になりましたが それはいいことだったのかなぁと考えされられます


「これが許されたら全部のページがマイニングしてることになったらどうするの」という意見もありました
作るの人の自由だからそれならそれでいいでしょう
広告なんて今ではオフィシャルなサイトも含めどこでも見るようになりましたよ
そういうのは見る側が嫌ならブロックするものだと思います
ウェブは見る側が好きに弄れるものなので レイアウト気にいらないからユーザスクリプトやカスタム CSS 入れて変更するのと大差ないです


ユーザに通知してれば問題ないという情報もありました
いちいちそんな物必要ないでしょう
裏側で何してるかなんて書いていたら 「このページはハイライトのために highlightjs を使ってます」 とか 「JavaScript の新機能を使いたいので Babel で変換しています」 とか 「データバインディングでページを更新したいので Vue.js 使ってます」 とか 「DOM 更新のために jQuery 使ってます」 とか 「アクセス解析のために Google Analytics 使ってます」 とかそういうことを全部書いてくことになります
ほとんどの技術的なものでありえないものでしょう
「jQuery はいらないんじゃない?」 なんて思うかもしれないですが それならなんでマイニングツールはダメなの?ということになります
何が犯罪かが「警察のよくわからないけどダメ」が基準なら全部書かないと対処できません
もう 「このページでは JavaScript が動いてます」 と書いとけばいいんじゃないですかね


きっかけになったのかは知らないのですが 最近はクレーム文化?なのか何かと気に入らないと大事にしたがる人が多いと思います
これもそういう人に引っ掛かったのかなと思うと ネットが普及しすぎて詳しくない人が多すぎる弊害なのかなーと思います
そんなにネット歴は長くないですが初めてネット触れた頃が懐かしいなと思いました

本題

長くなりましたが タイトルに書いたとおりこのページはバックグラウンドで素数を数えてます

数えてどうするのか?

→ 何もしません

ただ数えるだけです
どこに結果を送るわけでもありません
CPU に負荷をかけます
いつもより多くファンが回ってるかもしれません

それだけだと面白くないのでちょっと操作できるようにしてあります
「表示する」 を押すと今の数字が見れます




今回の話題に乗って この手の無意味なツールって他にも作ってる人がいそうなので面白いのないかちょっと期待してます