◆ dnf install はパッケージが見つからない時はそれを提供するパッケージをインストールしてくれる
◆ エイリアスという仕組みは無い

インストールできるけど

dnf でパッケージをインストールする時 info や search ではマッチしないのにインストールできるものがあります
例えば php-sqlite3 がそうです

dnf search php-sqlite3

と検索しても何もでないのに

dnf install php-sqlite3

を実行するとインストールされます

そのときにインストールされるものは php-pdo とその依存関係のみで php-sqlite3 というパッケージはインストールされません

検索しても出てこないので 「php-sqlite3 は php-pdo のエイリアス」 と思っていました
エイリアスならエイリアスの情報もみたいのですが

dnf info php-sqlite3

でも見つかりません

毎回インストールコマンドを実行して実際にはインストールせず確認だけしてキャンセルしていました
さすがに面倒なので info で見れないなら別のエイリアスの情報を見れるコマンドがあるでしょ と調べてみました
しかし 探してもパッケージに対するエイリアスは見つかりません
公式の情報はあんまりないですし 他のページもそれらしいのがありません
それなら作る側の情報を見たらさすがにあるよねとパッケージの登録方法なども探しましたがやっぱり見当たりません

本当の仕組み

わかりづらいところですがドキュメントに理由が書かれていました
https://dnf.readthedocs.io/en/latest/command_ref.html#install-examples-label

インストールするときに指定した名前がパッケージ名に一致しなかった場合は それを提供するパッケージをインストールしてくれます

ドキュメントだと vim のインストール例にかかれていました

dnf install vim

DNF will automatically recognize that vim is not a package name, but provide, and install a package that provides vim with all required dependencies. Note: Package name match has precedence over package provides match.

その機能を提供してるパッケージを調べるには provides サブコマンドが使えます

$ dnf provides php-sqlite3
php-pdo-7.2.6-1.fc28.x86_64 : A database access abstraction module for PHP applications
リポジトリ : updates
一致 :
Provide : php-sqlite3

php-pdo-7.2.4-2.fc28.x86_64 : A database access abstraction module for PHP applications
リポジトリ : fedora
一致 :
Provide : php-sqlite3

php-pdo が php-sqlite3 を提供してることがわかります

また php-pdo は他にどんな機能を提供してるのか知りたい場合は repoquery で provides を指定します

$ dnf repoquery --provides php-pdo
config(php-pdo) = 7.2.4-2.fc28
config(php-pdo) = 7.2.6-1.fc28
php(pdo-abi) = 20170320-64
php-pdo = 7.2.4-2.fc28
php-pdo = 7.2.6-1.fc28
php-pdo(x86-64) = 7.2.4-2.fc28
php-pdo(x86-64) = 7.2.6-1.fc28
php-pdo-abi = 20170320-64
php-pdo_sqlite
php-pdo_sqlite(x86-64)
php-sqlite3
php-sqlite3(x86-64)

けっこう重要な情報だと思うのですが軽くしか触れられてないのですよね