◆ PostgreSQL という名前になって最初のバージョンが 6.0
◆ 昔は研究的な用途で一般的に使われる今みたいな用途じゃなかったみたい
◆ 昔の名前は Postgres
  ◆ SQL じゃなくて 元となった Ingres 由来の POSTQUEL というクエリ言語が使われていた
  ◆ SQL 対応で PostgreSQL と名前が変わった

10

Fedora 28 にすると PostgreSQL が 10 になってました
10 まできてるってすごいですよね
mysql なんてまだ 8 です
しかもその 8 と言っても 5.7 からいきなり 8 へのジャンプで 6 と 7 をスキップしてます
mariadb も 10 ですがこれもいっきに 10 までジャンプしたものです
windows 10 だって 9 を飛ばしてますし

ブラウザみたいにリリース頻度が極端に高いのを除けば 10 までバージョンが続いてるのなんて珍しいと思います
Node.js も最近 10 が出ましたが ついこの間まで 1 ですらなかったのでブラウザほどではないにしろリリース頻度が早いです

私が PostgreSQL を最初に使ったのは 1 未満だった Node.js を使うより前でした
そのときでもたしか 9.0 だったと思います
使い方を調べているときに 7 系とか 8 系の情報があったので間を飛ばすズルはしてないように思います
それで 10 ならどれくらい昔からあるのかな と疑問に思ったので調べてみました

するとなぜかリリースバージョンは 6 から始まってます
https://en.wikipedia.org/wiki/PostgreSQL#Release_history

6.0 1997-01-29 First formal release of PostgreSQL, unique indexes, pg_dumpall utility, ident authentication

History

そういえば PostgreSQL って Ingres というデータベースがあってそれの後継だから Post - Ingres で Postgres (PostgreSQL) と聞いたことがあります
ということは 5 までが Ingres で 6 からが PostgreSQL ?
すごく気になったので 長いからとパスしていた History の章を読んでみるとそういうわけではないようです
https://en.wikipedia.org/wiki/PostgreSQL#History

最初の頃は論文を書いたり研究用みたいな限定的なもので 1 ~ 4 までがあって SQL じゃない専用の POSTQUEL という言語を使ってたみたいです
5 の代わりに 95 年に作られた Postgres95 というのがあったみたいです
最初の頃は SQL をサポートしてないので Postgres という名前で その後に SQL をサポートするようになって PostgreSQL という名前になって最初のバージョンが 6.0 だそうです

名前の由来が Ingres というくらいは知ってましたが SQL サポートしてなくて Postgres が正式名だった時代があったなんて初めて知りました

気になっていた最初のバージョンはいつ頃だったのかですが 80 年代とすごく昔です
1 としてリリースされたのは 89 年のようですが 論文を書いたりプロトタイプを作ったりで 80 年代中頃から活動していたようです
結構昔からある JavaScript もまだできてなかった頃ですよね


↓ バージョンに関係しそうな部分を Google 翻訳にかけた結果です

1986年から、POSTGRESチームはシステムの基礎を説明する多数の論文を発表し、1987年までに1988年のACM SIGMOD会議でプロトタイプのバージョンを発表しました。チームは1989年6月に少数のユーザーにバージョン1をリリースし、1990年6月にルールシステムを書き直してバージョン2を公開しました。1991年にリリースされたバージョン3は、ルールシステムを改めて書き直し、複数のストレージ管理者[要出典]と改良されたクエリエンジン。 1993年までに、膨大な数のユーザーがサポートと機能の要請でプロジェクトを圧倒し始めました。 1994年6月30日にバージョン4.2 [22](主にクリーンアップ)をリリースした後、プロジェクトは終了しました。 BerkeleyはMITスタイルのライセンスでPOSTGRESをリリースしました。これは、他の開発者がコードをあらゆる用途に使用できるようにしました。当時、POSTGRESは、Ingresの影響を受けたPOSTQUELクエリ言語インタープリタを使用しました。これは、monitorという名前のコンソールアプリケーションと対話的に使用できます。

1994年にBerkeleyの大学院生Andrew YuとJolly ChenがPOSTQUEL95を作成しているPOSTQUELクエリ言語インタープリタをSQLクエリ言語用のものに置き換えました。フロントエンドのプログラムモニタもpsqlに置き換えられました。 Yu and Chenは1995年5月5日にベータテスタの初版(0.01)を発表しました。Postgres95のバージョン1.0は1995年9月5日に発表されました。

1996年7月8日、Hub.org Networking ServicesのMarc Fournier氏は、オープンソース開発のための最初の非大学開発サーバーを提供しました。 Bruce MomjianとVadim B. Mikheevの参加により、Berkeleyから継承されたコードを安定させる作業が始まりました。

1996年に、プロジェクトはSQLのサポートを反映するためにPostgreSQLに改名されました。ウェブサイトPostgreSQL.orgのオンラインプレゼンスは1996年10月22日に始まりました。[23]最初のPostgreSQLリリースでは、1997年1月29日にバージョン6.0が作成されました。その後、世界中の開発者とボランティアのグループが、PostgreSQLグローバル開発グループとしてソフトウェアを維持しています。