◆ fedora だとシンボリックリンク adduser -> useradd

いつも困ってるのが adduser と useradd の違いです
ユーザ追加なんてめったにしないので いざやろうとするとどっちのコマンド使うのだっけ?となります

たしかどっちかがコマンドオプションでいろいろ指定しないといろいろ足りてないデフォルト設定になって もう片方はインタラクティブに聞いてくれて設定出来たような気がします
古いのが useradd で adduser のほうが新しかったような気がー
なら adduser でいいのかな?
という感じです

調べてみたら

[root@fedora ~]# ll /usr/sbin | grep user
lrwxrwxrwx. 1 root root 7 2月 6 19:37 adduser -> useradd
-rwxr-xr-x. 1 root root 15744 1月 21 07:55 lnewusers
-rwxr-xr-x. 1 root root 15744 1月 21 07:55 luseradd
-rwxr-xr-x. 1 root root 15744 1月 21 07:55 luserdel
-rwxr-xr-x. 1 root root 19840 1月 21 07:55 lusermod
-rwxr-xr-x. 1 root root 103280 2月 6 19:37 newusers
-rwxr-xr-x. 1 root root 46328 3月 27 18:26 runuser
-rwxr-xr-x. 1 root root 20888 3月 5 21:12 sasldblistusers2
-rwxr-xr-x. 1 root root 147608 2月 6 19:37 useradd
-rwxr-xr-x. 1 root root 102320 2月 6 19:37 userdel
-rws--x--x. 1 root root 41496 2月 24 04:28 userhelper
-rwxr-xr-x. 1 root root 143024 2月 6 19:37 usermod
-rwsr-xr-x. 1 root root 11768 2月 9 18:39 usernetctl

シンボリックリンクです

つまりどっちでもいいのですね


最初に使ったときは オプション全くつけないでユーザ作って いろいろと必要だった設定ができてなくてユーザ消して作り直したりして こっちのコマンドだとインタラクティブに聞いてくれるから便利と思ったような記憶があります
時期的には fedora 18 - 20 くらいだったと思うんです
fedora ならそういう変更があっても自然だと思いますが 便利だった adduser を消して useradd のシンボリックリンクにする劣化させるようなことをするように思えないです
その頃には fedora 以外のを使ってた覚えはないのですが別のディストリビューションだったのでしょうか

ところで useradd しかないわけですが

$ useradd username

と書いてもインタラクティブになりません
コマンドラインオプションでどんな設定で作るのかの指定が必要です

オプション一覧を眺めてると interactive という文字が見えて -f オプションを指定すればインタラクティブになるんだ と思ったのですが
つけても思ったように動いてくれなくてよく見たら

inactive


でした
インタラクティブモードはないみたいです

ただ 全くオプションつけなくて作っても今のところ何も困ることは起きてません
昔そのままだとダメだった記憶があるのですが 何がダメだったかが思い出せないです