◆ Windows 10 はこの調子で改悪を繰り返すのか

Windows Update が Windows 10 からユーザ側で操作できることがほとんどなくなってます
自動実行を止めるだけでも一苦労です

自動更新が始まると他の操作ができなくなるくらいにディスクアクセスを繰り返し重くなるのでとりあえずサービス停止で必要なときに手動でサービス起動という使い方をしてました


そんな Windows10 の Windows Update に新たな問題が!


いらないのを無視できません


Windows 7 ではいらないのを非表示リストに入れて自動更新の対象外にできます
ですが Windows 10 ではその機能はなく 全部勝手にインストールしようとします

余計なことを……


一応 wushowhide.diagcab という外部のツールで非表示にできるそうなのですが 調べていると 1607  (Anniversary Update) からはできないみたいです

次の Creators Update に徐々に更新されつつあるようですが あえて無効にしたのならあまり期待できないです

何度やってもエラーになる更新のせいで Windows Update を有効にしていると インストール→エラー を繰り返してすごく迷惑なんですよねー