◆ あなたも演算子を作ってみよう

JavaScript には実は +=! という演算子があります

この演算子は 右辺が false になる場合に 左辺を +1 (インクリメント) してくれるものです
var value = null
var count = 10

count  +=!  value
console.log(count)
// 11

また ! を 一つ増やして +=!! にすれば今度は true になるときにインクリメントしてくれます
var value = 100
var count = 100

count +=!!  value
console.log(count)
// 101

この演算子を使うことで↓ と書く手間がなくなりコードもシンプルになります
if(value){
count++
}

カウントしたいときにはすごく便利ですね




















というと どれくらいの人が信じてくれるのかな