◆ センタリング方法が凄く気になる

Chrome 55 までで画像のページを開くとこんな感じでした

ch55img01

DOM はこんなの

ch55img02

それが Chrome 56 からは

ch56img01

背景が黒くなってセンタリングされています
さらに背景が透明かがわかるようにおなじみの市松模様になってます

DOM は background 関係の style が追加されています

ch56img02

これを見て思うのはセンタリングのスタイルがない ですよね


body を書き換えて見ると

ch56img03

なぜか body に a だけなのにセンタリングされています
document.body.innerHTML = "a"

↑ これで再現できます


HTML/CSS だけじゃない領域で設定がありそう な気がします

ですが ↓ を試すと
document.documentElement.innerHTML = "a"

左上に a がある普通の表示でした


body が怪しいので
document.body.innerHTML = "a"
のあとで
var b = document.createElement("body")
b.innerHTML = "b"
document.body.replaceWith(b)

として別の body と置換してみます


すると b が左上に表示されました

ということは
「この body」 要素がセンタリングするようになってる
ということです

Chrome 内部で特殊な処理がされているのか ユーザがいじれるところにセンタリングになるプロパティがあるのかどっちなんでしょうか

ざっと新規 body とセンタリングされた body のプロパティの違いを dir(document.body) で見てみても違いはみつかりませんでした

再度 replaceWith で戻すとまたセンタリングされた状態だったので body 自体がセンタリングされた状態を表す何かを持ってるのは確かなはずです