◆ Windows10 のタスクマネージャでプロセスタブの方を見ると良い
◆ リソースモニターはだめ 

最近よくパソコンが固まります
タスクマネージャを見てみるとディスクがずっと 100 になってます

リソースモニターを開いて調べてみてもわかるのは System の PID が 4 ということだけ
ちゃんとソフト名があればいいのですが System とまとめられると困ります

前に superfetch や compattelrunner など原因になりそうなのはオフにしたはずなので原因が思いつかないです

いろいろ調べても全然解決方法出てこないし パソコンが固まってばっかりなので調べるのですらページが開かなくてイライラしたり


そんなときに原因を見つける方法がわかりました

リソースモニターはこういう画面で System とだけ書かれています

rsmonitor-dsk01

ですが タスクマネージャのプロセスタブ (Windows10 のもの) では別の名前が表示されていました

taskmgr-process01

※ 画像はディスク 100% のときのものではないです


表示されていたのは WindowsUpdate とそれに関連するもの あとセキュリティソフトでした
WindowsUpdate は普段無効化していてシャットダウンや再起動するタイミングで手動実行しているのですが たまたま前回の再起動後に無効にするのを忘れていたようです

WindowsUpdate を強制終了させると無事ディスクが落ち着き快適に操作できるように戻りました

System にまとめられているものは プロセスタブのほうでは詳しく表示されているようです


Windows10 ではこれまでの「プロセス」が「詳細」 になり 新しくシンプルな「プロセス」画面ができました
詳細タブに比べ 情報が少なく初心者でもわかりやすくしたような見た目なので 「詳細」の方が名前通り詳しいしと思ってプロセスタブは見ることが全くなかったです

ですが実は意外と使えるページだったようです

このタブで表示する値はデフォルトは MB などの具体的な値ですが % 表示にもできて % にしておけば詳細タブとは別の見方ができるので具体的なバイト数よりどのソフトが重い原因なのか調べるときには役立ちます



追記

重いときのスクショを取ってみました

まずはリソースモニター
System が一番で 2 番目に evernote がいます
同期したあとでもう書き込みはしてないはずなのにしばらく Evernote が消えませんでした

tskmgr02

次にタスクマネージャのプロセスタブ

tskmgr01

こっちだと PID 4 の System は 10 % くらいです
代わりに Windows Modules Installer Worker が 60 % 以上です

また こっちには Evernote はいません
Evernote への書き込み後しばらく経っていますし こっちのほうが正しそうです

このあと Windows Modules Installer Worker を止めるとディスクアクセスも落ち着きました


リソースモニターだと PID 4 にまとめられているのが プロセスタブだと別々に見えるのではなく リソースモニターのデータが古いような感じがします
でも毎秒更新されていますし 減ることもあるので積み立て合計値ってことでもないようです

直近 1 秒じゃなくて直近 1 時間くらいの平均とか?
だから常に少量でもアクセスしてる System が多いのかな
それだと Evernote が 2 番目なのも疑問だけど

とりあえずリソースモニターよりプロセスタブを信頼すればよさそうです