◆ ロボットではありませんのやつはあまり真剣に考えちゃだめ

たまに見かけるロボットではありませんよーってやつ
昔は文字を入力してくださいが多かったですが 最近のは画像を選べばいいのが多いです
マウスだけささっとできてありがたいです

ただこの画像選択 これはどっちなんだ??って思うのも多いですよね

今回「お寿司の画像を選んでください」という指令でした
画像にはお寿司が1つ2つ 他は関係ないものでしたが その中に一見お寿司に見えなくもないのですが よく見ると焼肉用?の焼く前のお肉が並んでる画像がありました

あやうく騙されるとこだったー と気づけたことに喜びながらぽちっと決定ボタン

「条件にあうすべての画像を選択してください」

え??

他の画像は焼肉以外は食べ物ですらないものばかり

これで間違いなら可能性があるのは焼肉だけ……
とりあえず焼肉にチェックしてもう一度決定


通った!


この手の画像を選んでください はけっこう適当みたいです

ロボット判断のためなので とても多くのパターンがないとすぐに対策されてしまうので 問題のパターンは山のようにあるはずです
それを人が全部チェックしていってはキリがないです
人件費もバカにならないですしね

実際のところは機械的に画像処理で判断してるのでしょう
なのでよーくみたら違う!なんていうのは関係なくそれっぽく見えたらあたりなんです
間違っても数回ならやり直せますし 一定回数間違っても次の問題に切り替わるだけです
間違いを恐れず感覚でえらんでだいじょぶです