◆ Express にはないみたい
◆ Community も無料なのでこっち使おう

自作のコントロールを作ろうとしたときにはユーザコントロールを使っていましたが ユーザコントロールだと使う側がデザイン書き換えたり 「Padding に指定した値をここに使う」みたいな指定したりということができないみたいで TextBox なんかのようにユーザがカスタムできて あちこちで使い回す系コントロールを作るのには向かないようです

そういう用途には カスタムコントロールというのがあるらしいです

あれーそんなのあったっけ??
と思いながら探してみるとすごく下のほうにカスタムコントロールという文字が……
なんでこんな下に隠すようにあるんだろう?と思いながら新規にカスタムコントロールを作ってみると

なんか説明と違う???

使い方を見たページとは違う感じです

少し調べてみると WPF プロジェクトなのに WPF じゃなく WindowsForms のカスタムコントロールの作成になってたようです


「カスタムコントロール」 じゃなくて 「カスタムコントロール (WPF)」 というのがあるらしくこっちを使わないといけないそうです
そんなのあったかなー??
と思いながら探してみます


ない!!!!


何度見てもないです
VisualStudio2015 だから?

ググってみてもあるのが当たり前のような感じの説明ページしか見当たらないです


ふと もしかしてこれ Express だからじゃない??
と疑問が

Community は無料ですけど どうせ使わない機能があれこれついてきて重くなるだけだろうなぁと思ってこれまで Express 使ってます

せっかくだしこの機会に Community にしてみようかとインストール


いろいろついててすごい!

さすが機能は Professional と一緒というだけあります
カスタムコントロールに限らず色々と増えすぎてました
Express ではシンプルで選ぶものも限られていたのに選ぶものが多すぎて一覧を把握するのもこまるほど

さらに Blend という XAML 編集がかなり捗るグラフィック編集ツールぽいものまでついていました


Express なんていらなかったんだ……


Express 入れていたのには VisualStudio そこまで使う気なかったというのもありましたが もうちょっと使ってみる気になりました