◆ 選択はできるけど……使いみちがあるとは言ってない

引き続き command line api です

inspect は DOM オブジェクトを渡すと Element タブでその要素を選択してくれるというデバッグ中では助かるものです

Element タブで選択してくれるということは document からのツリーに位置してないといけなくて document.createElement で作ったばかりのものや remove してしまったものは選択できないと思うかもですが 実は選択できています

inspect-notree-01


普通のツリー内の要素を見てみると html body と来ています

inspect-notree-03

ということはここで CSS 書けば JavaScript で書く面倒がちょっと減る?
さっそくやってみる

inspect-notree-02


おー style がついて………

なんか違う!!!

width: 100%; と background-color:pink; と書いたはずなのに

background-color: rebeccapurple; !


れべっかぱーぷる?
そんな色あったことを今初めてしったよ…………

しかも width:100%; 消えてなくなって


どうしてこうなった


とにかく 選択はできるというだけで 使い物にはならなそうです