◆ CShell
◆ 使いやすいけど 不安定なところもある
◆ これをメインにするんじゃなくて 部分的に動かしてみたいところを動かすだけにすればすごく使える

もうちょっと C# 記事が続きます

C# って便利だし 動的ぽくできるといっても コンパイル言語である以上 気軽に実行できません
コンパイル遅いし ちょっと 「こんな書き方で動くかな?」とか「このメソッドをこういう使い方したら返り値どうなるの?」とか試すのが面倒です


REPL 欲しい!!!


というわけで調べてみました

最近では Roslyn Script? とかあるようですが イマイチどう使えばいいのかわかりません
eval みたいに メソッドにコードを文字列で渡すと実行されるみたいな例をどこかでみたので 自分で REPL を作れるってことなのかもしれないです

情報が少なかったので別の探してると ちょっと昔のですが CShell というのがありました

CShell

名前が linux の shell の csh みたいです
ググっても そっちしか出ないので探すのが一苦労です


UI は Visual Studio っぽい感じで楽に使えます

cshell

ただ あまり安定してないので ときどきおかしな動きをします
おかしくなったら とりあえず再起動で直ります
そんなこともあるので ここで大きい物を作ってしまうことはしないで ちょっとした確認程度に留めておくのがよさそうです

それとリフレクションなどの一部の機能は使えませんでした
REPL がどんな環境で実行されているのかあまりわかってないので .NET のバージョンで使えない機能でなければどうにか使う方法はあるのかもしれないです



作られたのは数年前なので Roslyn 使われてなくて mono みたいです
この辺はあまり詳しくないですが mono は .NET Framework を Linux などで動かすための互換ソフトらしくて それに含まれる インタプリタ機能をつかってるみたいです