最近こんなコードを書いたらエラーが出ました
function import(){
}
import は予約語だそうです

ES6 で使われるキーワードは使えなくなったのかな と思って
var class = null
と書いてみるとエラーです

class と import はこれまで使ってたような記憶があったのですが 昔のコードが動かなくなったりしてるのかな?


今でもプロパティとしてなら書けます
var obj = {import: function(){}, class: "cls"}
obj.import(obj.class)

window.class = "win"
// console.log(class) // error
これまで class とか import は使ってた記憶はあるのですが プロパティ名だったか変数名だったかあんまり覚えてないです
class は前から予約後だったような気もしますが import って昔から予約語にしてないような気がするんですよね