◆ 黒画面はデフォルトのデザインで使うものじゃないです
◆ お気に入りにカスタマイズしてしまえば抵抗もなくなるはず!?

黒画面…

コマンドプロンプトだったりコンソールだったりとよく嫌われたり怖がられたりするあいつのことです

cmd00


特に フロントエンドで JavaScript や CSS をいじるのがメインの人だとGUIでボタン操作とかできないと不安で なんかよくわからないし変なことしてしまわないかなとコマンドでの操作が苦手な人は多いと思います

実際私もあまり好きじゃないです
Linux だと Windows と違って GUI でできることが限られているので コンソール使ってますが Windows だとGUI が基本です

ですが 最近は npm などのコマンドツールがフロントエンドでも必須になりつつあったりと 黒画面を使わないわけにはいかないときもあります


まずあのデザインをやめよう


一番の原因はあのデザインが悪いと思います
キタナイフォントに黒い画面で暗くて重い感じがします

もっと明るく 気軽に使えるようなデザインにしてしまえばいいんです
ということでいくつか適当に作ってみました

cmd01 cmd02
cmd03 cmd04
cmd05 cmd06
cmd07 cmd08


明るすぎると 目が辛いって人もいるので暗めのもいくつかあります
最後を除いて基本機能で色を変えてるだけです

最後のは 別のフリーソフトで背景透過させてます
背景真っ暗でも適度に透過させると綺麗でちょっとカッコイイ感じです


今回は色だけでフォントはとりあえず綺麗に見えるものにしてるだけです
フォントまでお気に入りのものにしてしまえば もう常にディスプレイの片隅にずっと置いておこうってなるかもしれません

上級者になると コマンドプロンプト以外の黒画面ソフトを入れて もっと色々デザインをカスタマイズしてるみたいです
背景に画像を表示できたりするとカスタマイズが捗るんですけどねー



ところで 黒画面のカスタマイズは ショートカットごとに保存できます
ということは cmd.exe へのショートカットをいっぱい作ってそれぞれに好きなデザインをつければ 今日はピンクの気分~ とか今日はブルーの気分~ とかでクリックするものを変えれば違ったデザインを使えます