◆ brや改行などが扱いやすくなりました
◆ ブロック要素作るパターンがシンプルになりました
◆ 過去の記述方法も対応させました 

先週に2作りましたが もう3になってしまいました

見た目はほとんど変わってません

http://var.blog.jp/t/blogmd/blogmd3.html

プレビューページの接続なし

毎回接続必須ってなんか嫌です
前回の保存してますし 空文字列でも about:blank が開いて次へ進めますけど開かれるのが邪魔とも言えます

なので プレビュー機能なしで使うモードも用意しました

parser改良

前のって @vvv, @VVV, @www, @WWW, @[[[ とブロック要素作るだけで br や改行をするしないのフラグごとに別の開始記号だったのでいっぱいありました
自分でも覚えていないので @vvv とテーブル用の @[[[ だけにして フラグ切り替え用命令 !-- を作ることにしました

これでわかりやすくなりました

行内のインライン要素はそのままです

過去のparser

せっかくなので 過去版も使えるようにしてます
最初の parser 選択で (1) (2) を選ぶと 1 と 2 のを使えます

誰得?

明らかに自分用ですし 正式マークダウンに慣れてる人からすれば使いづらいだけだと思いますので たぶん誰も使ってないと思います

ですが とりあえずアップデート紹介はしておきます