◆ position:fixedを指定した要素がウィンドウより大きくなった時にスクロールバーは出せません

position:fixedを指定した要素はページのスクロールは無意味でウィンドウ内の固定位置にいることになります

この要素がウィンドウからはみ出た場合にoverflowプロパティを設定していてもhiddenを設定した扱いになってスクロールバーは出ません
なので はみ出た部分を見ることができなくなります

ヘッダーやフッターのメニューバーを作るときには気をつけないとです
ウィンドウサイズが小さいと右端のメニューを選べなくなる場合があります


サンプル
<!doctype html>
<meta charset="utf-8">
<body style="
      font-family: Arial; 
      margin:0;
">
  <div style="
      position: fixed;
      /* position:absolute; */
      background: #dfa;
      height: 500px;
      width: 700px;
      overflow: auto;
  ">
    <div style="
      float: left;
    ">LEFT</div>
    <div style="
      float: right;
    ">RIGHT</div>
    <div style="
      width:100%;
      text-align:center;
      position:absolute;
      bottom:0;
    ">BOTTOM</div>
  </div>
</body>

ウィンドウが大きいとき
overflow-hidden01

ウィンドウが小さくなると
overflow-hidden02
RIGHTやBOTTOMが見えなくなります


/* position:absolute; */ のコメントアウトを外して position を fixed から absolute にすると
overflow-hidden03
スクロールバーが出てRIGHTやBOTTOMを見ることが出来ます