◆ Windows8.1(64bit)+物理メモリ4GBの組み合わせはダメ 
◆ いやもうこれバグでしょ

Windows8.1のPCをメモリ4GBで使ってたのですが メモリ消費量が異常です

Chromeなどいろいろ開いてると4GBじゃ厳しいのはわかりますが 仮想メモリをどれだけつけても全部使われてメモリ不足です とWindowsからの警告が出ます

魔の強制終了

4GB+(仮想4GB) で使っていたのですが 1日使うともうWindowsから「メモリ不足です。○○を閉じてください。」と警告が出ます
いや 閉じたら作業できませんけど ってことで放置してるとまた 「メモリ不足です」 と怒られます

この段階ではもう どのソフトを閉じろ とか言われません

強制的にどんどんソフトが落とされていきます

Chromeはメモリ使用量が多いので まずはタブが多数クラッシュします
そして Chrome全体が落ちます
再起動させてもすぐ落ちて 起動すらしなくなるときもあります
こうなるとFirefoxなど別ブラウザもダメで起動しなくなり 軽量なサクラエディタやエクスプローラくらいのソフトしか残ってません

まだがんばる

この段階でシャットダウンせず まだ粘ると暗転繰り返して Windows8からのチャーム機能(右側にカーソル持って行くと出てくるアレと左下の時刻表示)がずっと表示されます
ただ バグってる感じでクリックすることはできません
場合によっては チャームの中身がまっ黒になってる時もあります

マウスは動きますが何も反応せずどうにもできません
あとはこの画面のままPCを強制終了しないといけなくなるか 画面が真っ暗になってマウスだけある状態になりやっぱりPCを強制終了しないといけなくなるか です

普段は月に1回程度しか再起動しないんですが このPCに限っては自然とほぼ毎日再起動することになってます
(強制なのでPCへの負担がすごそうですけど)

別のWin8.1では

前に使っていた別のWindows8.1のPCでも似たことがありました
ここまではひどくなかった気もしますけど

そのときは物理メモリ追加して12GBしました
それからはすごく快適でChromeで数十タブ開いて youtube流しながら他のソフトをタスクバーが埋まるほど起動しても問題ないほどでした
もちろん数ヶ月再起動なしでも余裕です

ですが 今回のは私も使っていますが 個人の所持物じゃないのでメモリ追加ができません

仮想メモリ増やしてみる

とりあえず 仮想メモリ増やせばソフト切り替える時にスワップ発生で遅くはなるけど強制終了よりはマシだろうと増やしてみました

が  12GBもある仮想メモリをなぜか全部使って 「メモリ不足です。」と警告

タスクマネージャーやリソースモニターで確認しても 12GBなんてどこにもないです
RAMMAP使ってみても物理メモリしか見れないので タスクマネージャなども物理メモリで使われてるのしか見えてないのかもです

タスクマネージャーの「コミット」では 物理メモリ+仮想メモリの全使用メモリ量が見えるですから 仮想メモリ部分も物理メモリ同様 ソフトごとに使ってる量を見せてほしいものです

しようがないので ソフトを1つずつ終了させてながら 「コミット」の数値を見て原因のソフトを探します

なんと自分で入れたソフトを常駐ソフトも含めて全部終了させたのに 9GB程度のままです

Chromeなどメモリをすごく使うソフトを落とした時は1GB 2GB減りはしましたが何も起動してない状態で9GB使ってる状態なんて異常でしかないです
プログラムを終了しても次の起動したときようにキャッシュを残してるくらいしか考えられないです

キャッシュ・・・消したいです

他に迷惑かけるキャッシュなんていらないので消したいのですが メモリクリーナーなどのソフトでは物理メモリにクリーナーソフトがたくさんのメモリを取って他のソフトのデータを仮想メモリに追いやったあとで クリーナーソフトのメモリを解放してるだけなので物理メモリはすっきりしても仮想メモリのデータは消えません

使ってないキャッシュならメモリが足りなくなれば 必要になったのに割り当ててくれればいいのですが そうも行かないらしく 全部ソフト終了した コミット9GBの状態からまたChromeなどソフト色々立ち上げるとすぐにメモリ不足で警告が出てきます

どうにかならないのかな  これ