◆ 大量のファイルや大きなサイズのZIPをエクスプローラで開いて
 「切り取り → 貼付け」を使った解凍はやめよう 

いつものように 便利なフリーソフト探しをしていてLightTableというエディタを試そうとした時のことです

ダウンロードされたのがzipだったのでzipをエクスプローラで開いて中身を確認した後 なんとなく中身のフォルダを切り取り→デスクトップに貼り付け という手順で解凍しました

異常に時間がかかって30分ちょっとくらいです
プロパティを見てみると
・1500ファイル以上
・100MB以上
と ファイル数やサイズがとても大きかったのでそのせいかなと思いました
解凍中に動画再生してたのでHDDアクセスが分散したせいもあるのかなと思いました


ですが!

ちょっと遅すぎじゃない?と思ってWinRARでもう一度普通に解凍してみると………





















1秒未満!!!

はやいっっっ



たぶん 「切り取り 」 なので1ファイル解凍ごとにzipから1ファイルずつ消していくという作業が入ってかなり時間がかかってるのだと思います
zipから1ファイルだけ削除って つまりzip全体を作り直してるってことですよね?
それなら30分超えも納得です
1500ファイルあるので 1回zipの更新と解凍自体の作業で1秒だとしても 1500秒です
60秒×30分=1800秒 なのでだいたいあってます

あとエクスプローラなので圧縮・解凍専用ソフトに比べると速度は劣っているのもあるかもしれないです


解凍したあとにzipの方に中身はいらないから空にしてもいいかなって単純な考えで切り取りを選ぶと酷いことになります
注意しましょうね