bashだと
sh03
なところがzshだとこうなります
sh05

コマンドを打ち間違えた時に にゃえ[nyae] って言ってくれます
にゃえにゃえにゃえ

zsh語で 「間違ってるから直していい?」 って言ってるんだと勝手に解釈してました
最強とか究極とか言われてるシェルなのにかわいいなー なんて思ってましたがちゃんと意味があったようです

[]というのが 正規表現のアレみたいなものでここから1つ選べということだそうです
「?」と聞かれたから無意識に「y」か「n」を押してましたがyもnも「nyae」の中にありました

一応それぞれの意味は
nno
yyes
aabort
eedit
だそうです (stackoverflowより)

sh02
これの
Is this ok [y/d/N]
ならわかるんだけどなー
よくわからないaとeがあるし「/」で区切ってくれてないからか全然わからなかったです


それぞれを押してみた結果
sh04
n を押すとコマンドがないよって言われてます
y を押すと直してくれてるのでcatが実行できてます
a を押すとキャンセルしてるので n のときのようにエラーメッセージはでません
e を押すと再編集できるので問題があるコマンドを入力した状態になります


間違ってるからこのメッセージが出るんだから n 押すときってあるの?って思いますが意外とあるんです
コマンドリストの情報を読み込むのがシェルの起動時なのでインストールした直後にそのコマンドを打ってもzshは そんなコマンド知らなーい と言って似たコマンドを教えてくれます
ですが 実際はあるので n を押せばインストールしたばかりのコマンドを実行できます